情熱は偉大な才能

衣笠祥雄

 

少年は入学した中学校に
柔道部がなく、
しかたなく野球部に入る。

高校3年生の時、
チームは春夏甲子園に出場。
ベスト8になる。

翌年、プロ球団に入団。

契約金で買った外車を乗り回し、
毎日、米軍基地周辺で
派手に遊んでいた。

そんなある日、
彼に運命の出来事が起こった。

それは、米兵の友人から
「明日、ベトナムへ行く」と
告げられた事だった。

彼は大きなショックを受けた。

自分は好きな野球をしながら
遊びまわっている・・・。

彼は自分を恥じた。

この瞬間、
彼は真剣に野球に
取り組む決断をした。

情熱に大きな炎が灯った。

朝・昼・晩の練習が終わり、
みんなが休んだり、
遊びにいってもバットを振り続けた。

生まれつき強靭な肉体を
持っていた彼は、
肩甲骨を骨折する重傷を
負っても打席に立ち続けた。

どんなに危険で痛い死球を受けても、
「大丈夫だから」と相手投手を気遣い、
1塁に向かった。

そんな熱い情熱は
偉大な世界記録を創り上げた。

2,131試合連続出場という、
世界記録だ。

男の名は衣笠祥雄。
愛称は「鉄人」。

国民栄誉賞も受賞。

衣笠選手のつけていた背番号「3」は
広島カープの永久欠番となっている。

記録を達成した時、彼は言った。
「いつか、誰かにこの記録を破ってほしい。
この記録の偉大さが本当にわかるのは、
その人だけだろうから」

1996年にカル・リプケンJrが記録を更新。
その試合に来賓として招かれ、
リプケンを祝福した。

積み重ねた記録と人柄で
彼はアメリカで最も名前を
知られている日本人野球選手の一人である。

「運というのは、つかむべく努力を
している人のところへ訪れてくる。」

情熱を持って、小さな努力を続けよう。

小さな努力はやがて偉大な記録となる。

情熱こそが偉大な才能。

継続こそが偉大な能力。

あなたの夢をあきらめるな。

人生は素晴らしい。


「 情熱思考 」


【 全国一万人の情熱メルマガ配信中】

毎朝届く、一万人のハートに情熱の火を灯す、
「偉人から学ぶ、成功のレシピ」を情熱を込めて配信中!!
メルマガの登録(無料)はこちらからお願いします。
※登録フォーム⇒ http://bit.ly/H2r8I9