挫折は人生において良い季節

51xbRh0ZFGL._SX373_BO1,204,203,200_
【 人生を成幸に導く偉人のレシピ 】

 
 成功した人は、挫折の向こう側に、
  
 成功が隠されていることを知っている。
  
 だけど、多くの人は挫折するだけで、
  
 その向こう側まで行こうとしないのは、
  
 非常に残念なことだ。
            

    
    アンソニー・ロビンズ

——Masaからのメッセージ——-

人生で挫折を味わう瞬間ほど、
辛いものはありません。

希望や期待が大きければ、
その分、挫折した時の喪失感も
大きなものになるからです。

成功をした人のほとんどは、
一度や二度の挫折は
必ず味わっています。


挫折とは人生の季節で言えば
まさに冬。

アンソニーロビンズは
その冬の季節が来るとワクワクする
と言います。

その理由は、

冬には家族が集まり、
人々が本来あるべき姿に戻る。

そして何を手放すかを決める。

冬とは他のどの季節よりも
豊かな季節なんだと。


挫折は人生においての冬の季節。

それは人生にとって良い季節なのです。

挫折することで、
思い通りにいかない状況になり、

人は感情のコントロールを覚え、

自分の人生設計の期待値の調整を
学ぶからです。

自分の思い込みやルールに気づき、
それを変更し、

自分のパターンを新しいものに
変革していくプロセスを経験します。

そこに成長があります。

成長こそが真の成功なのです。


私たちは冬が来るたびに成長して
いるのです。


季節がめぐるたびに成幸に
向かっているのです。

それが真の成功なのです。

挫折のおかげで成功できるのです。


アメリカのメンタルコーチで
講演家の
アンソニー・ロビンズは、

両親の離婚や義父との
確執で10代で家を出ます。

車で寝泊まりをし、
ビル清掃のアルバイトして、
17才からの2年間で
約700冊の成功哲学や
心理学に関する本を読破し、

自己啓発の大家、ジムローンに
出会い、師事し、
24才で億万長者になります。

しかし、その後も彼は
離婚や会社の売り上げ金の
持ち逃げなど、様々なトラブル
を経験し、その試練や困難から
立ち上がり、人生を切り開いて
いきました。

ビル・クリントン元大統領、
ロナルド・レーガン元大統領、
投資家ジョージ・ソロス、
クインシー・ジョーンズ、
ダイアナ元妃など多くの
世界的リーダー達に
影響を与え、
彼は世界ナンバーワン・
カリスマコーチと称されます。

彼のセミナーは
30年以上にわたっており、
2メートルを超える長身から
ダイナミックに繰り出される
ボディランゲージと
情熱的な語り口で、
世界中の人々に影響を
与えつづけている。

彼の代表作ともいえる
Personal Power IIという
音声プログラムは、
3500万本以上を売上げ、
ギネス記録を持っている。


挫折からスタートしよう。

誰かの手を借りてもいい、

そこから立ち上がろう。

そして、一歩でも、半歩でも、

足を踏み出してみよう。

気持ちだけでもいい、

情熱に火を灯そう。

あなたはもう、
成功に向かっているのだから。

どんなに辛くても、

どんなに悩んでいても、

あなたはやがて成功にたどり着く。

そのことだけは知っておこう。

今日も一歩、前進。

人生が輝き始めます!

今日もあなたの心に
情熱スイッチオン!

愛と感謝と尊敬を込めて、
是久昌信