99%の失敗は1%の大成功のために

本田宗一郎

8才の少年は初めて自動車を見た。

心がときめいた。

11才、今度は飛行機を見た。

心が躍った。

15才、自動車の修理工の仕事に就く。

22才、独立して、修理工場を開く。

彼の夢は最速の車を創ること。

30才、レースで新記録をつくる。

39才、さらに速い車を創る為、技術研究所を開設。

46才、オートバイを創り、世界的ベストセラーに。

57才、F1グランプリに参戦。

以降、77才まで、夢を追い、夢を創り続ける。

83才、フォードやエジソンなどの名前が並ぶ、
アメリカ合衆国の自動車殿堂入り。

84才、死去。

彼が43才で最初に創ったオートバイの名は
「ドリーム号」。

会社の名は「HONDA」。

世界のホンダを創業した男の名は
本田宗一郎。

資本金100万円、従業員20名で始めた会社は
資本金860億円、従業員17万人を超える企業に。
売上は12兆円を超えた。

世界一の夢を追い、
世界一の夢を叶えた男。

「私がやった仕事で本当に成功したものは、
全体のわずか1%にすぎないということも
言っておきたい。
99%は失敗の連続であった。
そして、その実を結んだ1%の成功が
現在の私である。」

人生は失敗の連続。

人生は反省の連続。

99%の失敗と反省は
1%の大成功のために。

本当の失敗は何もしないこと。

失敗を恐れるな!

夢をあきらめるな!

人生は素晴らしい。

【 全国一万人の情熱メルマガ配信中!! 】

毎朝届く、一万人のハートに情熱の火を灯す、
「偉人から学ぶ、成功のレシピ」を情熱を込めて配信中!!
メルマガの登録(無料)はこちらからお願いします。

※登録フォーム⇒ http://bit.ly/H2r8I9